新・テイクアウトの楽しみ。<8番らーめん>の「ちょい足し」レシピ。

新型コロナウイルス感染症の影響を受け、飲食店でテイクアウトを楽しんだ人も少なくないと思います。

 

店内で満喫できる楽しみとは質も種類も違いますが、テイクアウトはテイクアウトで、お店とは異なる魅力があるはずです。

 

その1つが、自宅に持ち帰ってからの「ちょい足し」です。

 

店内で完成されたメニューに卓上の調味料を足すように、自宅で完成されたテイクアウトメニューに、もっと自由な発想で好みの何かを足して、自分なりのアレンジを満喫する食べ方ですね。

 

今回はその「ちょい足し」メニューを、北陸の人たちのソウルフード(その地域で特に親しまれている料理)<8番らーめん>のメニューを使って考えてみました。

 

北陸の人たちにとっては定番の<野菜らーめん>への「ちょい足し」だからこそ、余計にアレンジで新鮮な驚きが生まれるはず。

 

見慣れた暮らしに新鮮さを取り戻す『HOKUROKU』のミッションを、今回の特集ではテイクアウトの「ちょい足し」から考えてみます。

 

HOKUROKU編集長
坂本正敬

目次