こんなのもあるんです。HOKUROKUの「たまり場」たち。

2020.07.30

No. 04

たまり場その4(未公開)。ありがとう、おめでとう(温かな思いを寄せる場所。)

イラスト:野口真梨子

「ありがとう、おめでとう」は北陸3県でお店をオープンする、あるいは畳む店主が、自由に無料で何度でも告知をできるコーナーです。

 

一方で何らかの事情からお店を畳む場合、長く通ってくれた常連さん全員に、「ありがとう」の気持ちを伝えられないケースもあるはずです。

 

その部分にHOKUROKUが役立てないだろうか、そんな思いから始まりました。

「お店」って何だ?

2018年(平成30年)富山県射水市にオープンした<Bridge Bar> 撮影:山本哲朗。

新店オープンを予定する(オープンした)店主はオープン日と意気込みを、お店を畳む店主は時期と常連さんへの感謝のメッセージを、自由に書き込んでください。

 

この場合の「お店」とは、現行の日本標準産業分類の大分類における宿泊業・飲食サービス業の全部と、卸売業・小売業の一部に当てはまるお店です。

 

北陸3県以外に本社を置くチェーン店、フランチャイズ店は除きます。当てはまらない方、ごめんなさい。

開店・開業祝いに、お花でも贈ろう。

一方でお店を利用するお客の皆さんについては、オープンに合わせて、お祝いで花を贈る場面もあると思います。

 

「あれ、開店の日、いつだったかな?」なんて思ったら、HOKUROKUの「ありがとう、おめでとう」で確認してください。

 

そんな場面でも役立ててもらえると、すごくうれしいです。

 

お店に関する情報の投稿は、こちらです。

 

(編集部コメント:次は第5回。すでに公開されている「たまり場」コンテンツについて。)

大分類の卸売業・小売業の中でも、織物・衣服・身の回り品小売業、飲食料品小売業、その他の小売業、無店舗小売業が当てはまります。詳細は総務省のホームページをチェックしてください。

この記事を書いた人

坂本 正敬

関連する記事

オプエド

この記事に対して、前向きで建設的な責任あるご意見・コメントをお待ちしております。 書き込みには、無料の会員登録、およびプロフィールの入力が必要です。