連載「旅先で見た暮らしのヒント」

世界の豪雪都市に学ぶ。雪国暮らしの「雪遊び」

年明けから大変な雪が降っています。死傷者が出る災害級の雪を前に、「嫌だなー」「怖いなー」「困ったなー」と、ひたすらに心と体を硬くしている北陸の人は少なくないと思います。

 

ただ、雪国の暮らしは、ネガティブな面だけではないはずです。身の安全、暮らしの確保は第一ですが、雪国の冬でしか味わえない、楽しみや喜びもあるに違いありません。

 

そこで今回のマガジン・プログラム(連載)では、トラベルライターとして国内外でキャリアを積んできた筆者が、海外取材を通じて目にした、暮らしのヒントを紹介します。

 

連載の第1弾のテーマは、「世界の豪雪都市における雪国暮らしの遊び方」。

 

実は私たち北陸人は、世界的に見ても極めてまれなくらい恵まれた環境に暮らしています。

 

ならば「冬を楽しまなければ、もったいないんじゃない?」と、諸外国を旅しながら感じた、極めて個人的な意見を書き連ねます。

 

あくまでも個人的で主観的な考えですが、一人でも多くの人が暮らしの中で共感し実践してくれるといいなー、と思います。

 

HOKUROKU編集長・坂本正敬

目次