今年もお世話になりました。2021年に最も読まれたHOKUROKUの特集。

2021年(令和3年)も終わり2022年(令和4年)を迎えようとしています。今年もお世話になりました(年明けに読んだ方は明けましておめでごうございます)。

 

新企画リリースの準備などで後半はちょっとペースが緩やかになりましたが、今年もさまざまな人たちと出会い、北陸各地に足を運んで、各種の特集をつくってきました。

 

メディアとしての「基礎体力」は着実に上がったなとの手ごたえがあります。まだまだ気持ちの中では「助走」の段階ですが。

 

そこで2021年(令和3年)には一体どの特集が最も多くの人に読まれたのか、同年にリリースした特集の中から人気だったコンテンツをランキング形式で紹介します。

 

創刊年である去年に公開した特集はランキングのカウントから除きます。しかしおまけとして最後に全ての特集の中で最も読まれた特集トップ5も紹介しますので、読み逃しがあれば併せてチェックしてみてくださいね。

 

HOKUROKU編集長・坂本正敬

目次