こんなのもあるんです。『HOKUROKU』のコメント欄「オプエド」。

2020.11.04

vol. 03

「オプエド」の利用には、会員登録とプロフィールの入力が必要。

PC版の『HOKUROKU』のホームページより。関連記事の写真の下に、「オプエド」の入力欄が見える。

最初に、コメント欄の場所を紹介します。ちょっとデザイン的に目立たない場所にありますが、コメントの入力場所は、各ページの「一番下」にあります。

 

各記事の終わりには、記事を書いた人の名前が来て、関連する記事が4つ、パソコン版なら2個×2個の2列、「スマホ」版なら縦に4個並んだ状態で出てきます。

 

「オプエド」はさらにその下にあります。

 

「スマホ」版も関連記事の下に「オプエド」の入力欄がある。

画面上に表示されている言葉通り、「オプエド」の機能を利用するためには、会員登録とプロフィールの入力の両方が必要です。

 

「会員登録とプロフィールの入力、何が違うの?」

 

と疑問に感じるかもしれません。無料の会員登録になろうと思った場合、メールアドレスとペンネーム、パスワードの入力で仮登録を済ませ、その後に詳細なプロフィールを入力して本登録を済ませる形になります。

 

 

まずはメールアドレスの入力から。

第2話で紹介した通り、「オプエド」機能を利用してコメントを書き込むためには、実名表記が必要です。

 

同じ無料会員であっても、仮登録の段階ではメールアドレスとペンネームしか登録を済ませていません。コメント機能の利用には情報が不十分なので、あらためて詳細なプロフィール(氏名、住所、連作先などの登録)を入力して、本登録を済ませる必要があります。

 

一般の読者が無料の会員登録をする場合は、

  1. 「会員登録」
  2. 「メールアドレスの入力」
  3. 「確認メールを送信する」
  4. 「メールアドレスの確認」
  5. 「ニックネームとパスワードの設定」
  6. 「無料会員になる(仮登録)」

という段取りで、サイト上から無料会員の登録(仮登録)をまず済ませてください。

最初の登録作業を終えただけでは、仮登録の状態。

仮登録の状態になったら、登録したメールアドレスにHOKUROKUからメッセージが届いていますので、メール内のURLにアクセスして、詳細なプロフィール情報を登録してください。

 

実際のメールの文面。

メール内のURLをタップすると、会員情報を追加できるページが開きますので、画面内の「編集」ボタンをタップまたはクリックして、「会員情報編集」のページに進んでください。

  • 氏名
  • 住所
  • 電話番号
  • 年齢
  • 職業(任意)
  • 出身地

の入力欄に情報を入れたら、最後に「保存をする」のボタンをタップまたはクリックすると入力が完了です。これで無料の会員登録の準備が全て整いました。

 

(次は第4回、「オプエド」の実践編の話に続きます。)

この記事を書いた人

坂本 正敬

オプエド

この記事に対して、前向きで建設的な責任あるご意見・コメントをお待ちしております。 書き込みには、無料の会員登録、およびプロフィールの入力が必要です。