富山の人が「ばんそうこう」を「キズバン」と呼ぶ唯一の県民である理由。

2020.10.30

vol. 05

「キズバン」に関する「先行研究」。

写真:photoAC。※写真はイメージです。

ここまでは、富山県厚生部くすり政策課の広報担当者、富山大学人文学部の先生、富山市売薬資料館の学芸員、富山県薬業連合会の担当者の協力を得て調査を進めてきました。

 

総仕上げとして、過去に同様の研究を深めた資料や論文はあるのか、富山県立図書館のレファレンス(参考調査)の力を借り、関連する資料がないか確かめてもらいました。

どうして富山の人が「キズバン」と呼ぶのか、誰も明らかにしていない。

早速、上がってきた資料は以下の通りでした。こちらに関係する記述が見られるとの話。

  • 篠崎晃一著〈出身地(イナカ)がわかる!気づかない方言〉(毎日新聞社)2008年
  • 篠崎晃一著〈気づかない方言 2「救急絆創膏」〉(明治書院)1997年

1つ目は書籍、2つ目は同じ著者の論文です。資料を見ると、どちらにも全国の(救急)ばんそうこうの呼び方マップが掲載されています。

 

〈HOKUROKU〉も第1話で、国内最大手のばんそうこうメーカー阿蘇製薬(熊本)が作成した地図を基に、オリジナルの呼び方マップをつくりました。

 

HOKUROKUが参考にした阿蘇製薬のマップの情報源は、内容から判断しても篠崎晃一さん(現在は東京女子大学の教授)が行った1995年(平成7年)の研究調査だと考えられます。

 

ただ、残念ながらどちらの篠崎さんの資料でも、なぜ富山の人がばんそうこうを「キズバン」と呼ぶのか、その理由ついては踏み込んで調査されていません。

“富山といえば薬売り。その中にある商品名にその名があるのか?“(〈出身地(イナカ)がわかる!気づかない方言〉より引用)

 

“キズバンは、高年層では青森、富山、若年層では富山に見られるだけである。「富山の薬売り」とも関連があるかも知れない”(〈気づかない方言 2「救急絆創膏」〉より引用)

言い換えれば、これ以外に関連の先行研究は見当たりませんでした。どうして富山の人が「キズバン」と呼ぶのかについて、今までに誰も明らかにしてこなかったのですね。

 

富山大学の中央図書館。篠崎晃一著〈気づかない方言 2「救急絆創膏」〉(明治書院)は富山県立図書館に所蔵されていなかったため、富山大学で複写を用意してもらった。

元売薬の証言は記憶違いではない。

富山県立図書館の調査課の担当者からは、他にも貴重な情報が得られました。

 

日本で(救急)ばんそうこうが広まっていった時期に、富山の配置薬ではどのような(救急)ばんそうこうが扱われていたかを記録する資料・富山県薬業連合会編〈富山県配置家庭薬品目収載台帳 第1集~第4集〉(1962)には、

 

「第2集のp107極東薬品の製品名に〈極東きず絆テープ〉と記載された製品がありました」

 

との話でした。

 

配置薬として出回っていた各種のばんそうこう。富山市売薬資料館所蔵。撮影:坂本正敬。

この情報で何が分かったかと言えば、共立薬品(奈良)〈きずリバテープ〉、阿蘇製薬(熊本)〈リバテープ〉が〈きずぐすりばんそーこ〉として配置薬に入ってすぐ、似たような名前の救急ばんそうこう(極東きず絆テープ)が配置薬の中に出てきた様子が理解できます。

 

戦後の1948年(昭和23年)に日絆薬品工業(現・ニチバン)、リバテープ製薬が日本版の(救急)ばんそうこうを発売し、昭和30年代には富山にもやってきて、その商品が〈きずぐすりばんそーこ〉の名前で発売されました。

 

その商品名が略され、略語の浸透とともに類似商品(極東きず絆テープ)も生まれ、ますます呼び方が定着していったと、あらためて示唆する情報が富山県立図書館の協力で分かったのですね。

 

写真:photoAC。写真はイメージです。

本来は「県境によって本当にばんそうこうの呼び名が奇麗に異なるのか」という調査を、県境に暮らす人たちに対して行うともっと面白くなるはずですが、続きはまたの機会にしましょう。

 

何か「キズバン」の由来について、以上とは異なるパワフルな仮説や真相を知っている人が居たら、ぜひオプエド(コメント欄みたいな機能)で教えてくださいね。

関連:こんなのもあるんです。HOKUROKUのコメント欄「オプエド」

文:坂本正敬

編集:大坪史弥、坂本正敬

編集協力:明石博之、中嶋麻衣

取材協力:富山県厚生部くすり政策課、富山大学、富山市売薬資料館、富山県薬業連合会

この記事を書いた人

Avatar

関連する記事

オプエド

この記事に対して、前向きで建設的な責任あるご意見・コメントをお待ちしております。 書き込みには、無料の会員登録、およびプロフィールの入力が必要です。