連載「北陸ローカルCMミュージアム」

北陸「ローカルCM」ミュージアム。

子どものころに見た懐かしいテレビコマーシャルと言えば、どんな映像や歌を思い出しますか?

 

テレビがお茶の間の「王様」だった時代に幼少期を過ごした人であれば、北陸3県(福井・石川・富山)でしか放映されない(あるいは北陸で特に有名な)ご当地CMを見て育っている可能性が高いです。

 

大人になり北陸を離れて暮らしている人も懐かしいローカルCMを見れば、幼いころにテレビを見ていた生家や当時の記憶がたちどころによみがえってくるはず。

 

「やっぱり故郷はいいな」「級友は元気かな?」と、ふるさとを思い浮かべるきっかけにもなるのではないでしょうか。

 

ご当地CMは見る者の郷土愛を育み、同じ土地で育った人同士を深く結び付ける表現媒体である、そのような思いで〈HOKUROKU〉ではSNS(ソーシャル・ネットワーク・サービス)や会員アンケートなどを通じて北陸で暮らす人たちに「あなたにとって懐かしいご当地CMは?」と聞きました。

 

得られた回答を基に北陸の数十社に声を掛け、北陸の懐かしいテレビコマーシャルを集めています。

 

制作年の古さ・権利の関係などで収集・公開の作業に大変な時間が掛かっています。第1期・第2期など時期を分けてコレクションを充実させ、準備が整った順に公開していく予定です。

 

映像作品には美術館の展示解説パネルのように簡単な情報も掲載しました。「あの懐かしいCMにはこんな背景があったのか」と学びを深めるきっかけになればと願います。

 

HOKUROKU編集長・坂本正敬