今年もお世話になりました。2020年に最も読まれた<HOKUROKU>の特集。

2020年(令和2年)5月31日に創刊してから、7カ月が経過した<HOKUROKU>(ホクロク)。これまでに1万人近くの人が、10万回以上読んでくれました。

 

その間、30本の特集と、1つの音声コンテンツ、26本の<今週のオリメタダシ>、3つの読者投稿型コンテンツ(通称「たまり場」)を出しました。

 

この中で2020年(令和2年)に最もクリックされたコンテンツは何だったのでしょうか?

 

1年を振り返りながらランキング形式で紹介しつつ、年をまたいで2021年(令和3年)に向かって歩んでいきます。

 

HOKUROKU編集長・坂本正敬

目次