こんなの「できる・やる」らしいニュース

2022.05.12

No. 08

犬と一緒に買い物体験も。犬と人の穏やかな暮らしを考えるチャリティーイベント〈inubito〉が大手モール広場周辺で今週末に開催

 

都市における人と犬の暮らし方を考えるチャリティーイベント〈inubito〉が大手モール広場(富山市)とその周辺を使って5月15日(日)11:00~15:00に開催される(雨天時は5月22日に順延)。

 

犬と一緒にまち中でもっと人が楽しめる世の中をつくりたいと、ドッグトレーニング&ペットホテルを運営するスカイラボ(砺波市)と犬の美容室・brico(富山市)が共催。

 

犬連れの参加者とともに、穏やかな散歩のマナー、まち中での犬との過ごし方を学ぶ。

 

イベントには、ピザやコーヒーを販売するキッチンカーが出店し、犬のアイテムを扱うプチマルシェも開催される。

 

穏やかな散歩を学ぶ〈Toyama Walkies〉の参加者(要事前申し込み。参加費2,000円)は、富山市民プラザをスタートに、富山城址公園・総曲輪通り・グランドプラザなどを犬と一緒に歩き、犬連れでの買い物も経験する。

 

 

参加費の一部は、病院で活動する犬の育成事業を国内初で始めた特定非営利活動法人シャイン・オン・キッズに寄付される。

 

Toyama Walkiesの最後には、参加した犬たち約50頭でパックウォーク(群れで歩く)する時間も用意されている「らしい」。

 

編集部のコメント:先日、主催者の1人であるbricoのオーナーとお会いして、この新しい試みに対する熱い思いを聞いたばかり。ワンちゃんたちもプチ晴れ舞台のような気持ちで、ちょっと緊張してウォーキングするはず。当日のワンちゃんの気持ちを想像するとたまらなく愛おしいです。明石P

 

50頭の犬が一緒に散歩する様子って人生で一度も見たことがありません。もし、富山のまち中でそんなことができたら、まちは、単に人が生きるだけの場所ではなく、より広い意味と概念を持った場所になりそうです。大坪副編

 

最近、トイプードルの男の子を保護施設から引き取って来ました。ワンちゃんも私もまだ「初めての○○」が多く毎日ドタバタしています。参加者同士で情報交換しながらワンちゃんとの接し方を見直すきっかけにしてはいかがでしょうか。 武井開発D

 

文・翻訳:坂本正敬
ポスター・イラスト:inubito

この記事を書いた人

Avatar

関連する記事

オプエド

この記事に対して、前向きで建設的な責任あるご意見・コメントをお待ちしております。 書き込みには、無料の会員登録、およびプロフィールの入力が必要です。