キャッチコピーづくりに関する新企画も。特集の予告。その6

2022.01.12

No. 02

「陳列と展示」の無料公開。

 

年末の大掃除の際に部屋の模様替えや配置替えをした人も多いと思います。しかしなんだかうまく決まらなかった・まとまらなかった人は、陳列と展示の正解を学び直すといいかもしれません。

 

画家として輝かしい受賞歴を持ちながらディスプレーコーディネーターとしても活躍する福井在住の筧いづみさんに〈HOKUROKU〉は「陳列と展示の正解」をかつて教えてもらいました。

 

食器・本棚から絵画の飾り方まで。違いを生む「展示と陳列」の正解。

こちらも普段は、月額会員だけが全編を読める特集なのですが、ちょうどこの年始の機会に30日間限定で無料公開します。

 

タイトルのとおり陳列と展示の「正解」がまさに理解できる、気持ちがいいくらいロジカルなレッスン内容です。

 

例えば、何か物を並べる際に意図して○○を足すと見栄えに深みが出るだとか、金言がいっぱい出てきます。○○とは何だと思いますか。ヒントは色です。

 

無料公開がスタートするタイミングは1月17日(月)です。その日から30日間、繰り返しチェックしてみてくださいね。

 

副編集長のコメント:特集の中には展示と陳列に関するたくさんの法則が登場します。

 

物の展示や陳列に限らず、ポスターやチラシのデザインに役立つ内容も多数あります。

 

個人的には、デザインに関わる人全員にお勧めの特集です。)

 

プロデューサーのコメントも:この読み物は衝撃的でした。通常であればお金を払って受講するような内容を筧いづみさんは惜しげもなく教えてくださいました。

 

普段の仕事で空間デザインをしている私ですが、インテリア小物の配置例をつくる場面でも、この記事で書かれている考え方をバッチリと生かせました。)

この記事を書いた人

Avatar

関連する記事

オプエド

この記事に対して、前向きで建設的な責任あるご意見・コメントをお待ちしております。 書き込みには、無料の会員登録、およびプロフィールの入力が必要です。